目の健康の為にできること【老眼予防は毎日続けることがとても重要】

改善が期待できる

男性

期待できる食物や有効成分

老眼は加齢とともに起こる現象であり、目の中のレンズの役割をする水晶体の厚みを調節する筋肉の力が弱くなったり、水晶体が硬くなるために調節力が衰えてくる状態のことを指しています。老眼は、45歳前後から近くのものがだんだん見えにくくなってしまう症状のことです。老眼はこれらの加齢に伴う症状ですが、予防することも可能であると近年の研究からも判明しています。有効成分として知られているのがアントシアニンやカロテノイドという有効成分であり、前者はブルーベリーに、後者は緑黄色野菜の色素として一般的に知られています。その他にもルテインという成分は紫外線やブルーライトなどの有害な光から水晶体を守る効果があります。これらの有効成分は、老眼予防のサプリメントとしても市販化されていますので、予防のためにも摂取したい重要な成分です。さらに有効成分として各種のビタミンもあり、ビタミンAやC、B1などが有効であると言われています。老眼予防に効果がある食物では、上記に示したアントシアニンが多く含まれている食材として、ブルーベリーやビルベリーカシスなどがあります。その他にも黒豆や黒ゴマなどの黒の食物が挙げられます。これらの食物については、抗酸化作用や血行不良の改善、疲労回復などの効果が期待できる食物であり、老眼予防以外にも人間が生きていくために必要な共通の有効成分であることが多いのです。バランスの良い食事と疲労回復のための睡眠などは総合的な健康に必要であることがわかります。